ZACC和田昌一のオフィシャルブログ


表参道,青山の有名美容院ZACC(ザック)美容師

ヘアスタイルのお悩み解決

バランスから考える似合わせをご提案


【丸顔さん必見】例えばボブ編 似合う髪型はこう作る!

どうも、こんにちは!!
表参道にある美容院 ZACC でスタイリストをしている和田と申します。

僕の所に新規で来て頂けるお客様の多くは、

『どうしていいかわからない(´Д` )』

そんな方が多いです。

自分に似合う髪型ってわからないものです。
ボブだとしても、前下がりボブ、前上がりボブ、ワンレンボブ
色々あります。
その上、長さもアゴ上、アゴライン、アゴ下、肩、肩下、、、最近ではミディアムレングスのボブ(ロブ)もあります。

これだけ材料があると、わからないのもムリありません。なので、ご来店頂けたお客様に対して
どんな考えを持って提案しているかを書いてみようと思います。


【丸顔さん必見】例えばボブ編  似合う髪型はこう作る

似合うを作るのに必要な要素が2つあります。
  • 前髪を含めた顔周り(内枠)の作り方。
  • 全体のフォルムを作る(外枠)のボリュームバランス。

「じゃ、丸顔の私はどうしたらいいの!?」

って声が聞こえて来そうなので、
今日は丸顔さん編をご紹介したいと思います。


前髪
丸顔さんにNGなのが
ラウンドバング!

顔全体がまん丸になって、丸顔を強調してしまいます。


同様に
パッツンバング!

まん丸ではないにしろ、下膨れのおデブな感じに見えてしまいます。


そして、ワイドバング!
丸顔が全面に出てパンパンになります。

(丸顔代表! スタイリスト福間 
嫌な役やってくれてありがとうm(_ _)m)


正解は

肌が見える様にして、縦長の面積を増やす!!


サイドパートで流す。

センターパートもOK

肌の見える割合を縦長にするんです。

シースルーバングにして隙間を作り、肌を見せて縦長を作る様にする。そんな前髪が今の旬です。
顔の見える範囲が
縦が長くなる様にすればいいんです。


顔周り
丸顔が気になるからといって
顔の横幅を変に狭くしてしまうのはNG

丸顔ではなくなるけど、
逆に面長になっちゃうし、なにより
暗い人に思われてしまいます。



正解は

前に出す様にする!

前に出す感じで作ると
顔のバランスが絶妙になります。

しかも、頬骨の高い所よりも前に出すことで
顔が奥に入り小顔に見える様になります。


ここの毛束が短い方が好きな人は

頬骨の高い所より長くする事!!

同じ写真の毛束をフォトショで消してみます。
頬骨の1番高いところより短いのはNG!
必ず頬骨にかかる様にしなくては丸々した感じが
より強調されてしまいます。


全体のフォルム

輪郭に沿う様なフォルムはNG!

特に、あごレングス(長さ)だと最悪です( *`ω´)

丸々さん確定です!


レングスは顎より上か、下になる様にする。
そうすると見る側の視点が

顔の輪郭から

髪のフォルムへ移って、

形を認識するんです。



そして、フォルムは

ひし形よりも少し下にボリュームゾーンが来るように!

最悪なのが、
ホッペの位置に来る様なボリュームバランスで
あごレングスだと
内側の輪郭も丸、外側のフォルムも丸になってしまいます。

どこに目をやっても丸((((;゚Д゚)))))))

それじゃマズイですよね。



でも、このボリュームバランスなら

あごレングスでも大丈夫^ ^


むしろ、前髪と顔周りの作り方を
上記の条件に沿って作っていれば
フォルムは何でもござれです!!

それほど前髪と顔周りのデザインは大切なのです!!



まとめ
  • 前髪のデザインは肌が見える様に。
  • 顔周りは頬骨より長く、前に引き出して。
  • あごレングスはなるべく避ける。
  • フォルムはウェイトを少し下めに。
  • 前髪と顔周りの条件を満たす様にすればフォルムは意外と大丈夫^ ^

いかがでしたか?

長々と読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m
丸顔にコンプレックスを持っている人が
ハッピーな毎日を送れる様に、お役に立てれば幸いです。




注:写真のモデルさん達の輪郭は普通な方ばかりですが、髪型の例として使わせていただいてます。ご了承くださいm(_ _)m





ZACC Ao(ザック アオ)
平日12:00〜21:00(水、木は10:00〜)
土日祝10:00〜19:00
僕の定休日は火曜日です。

お電話 0354685882

和田のネット予約はこちら↓

0コメント

  • 1000 / 1000