ZACC和田昌一のオフィシャルブログ


表参道,青山の有名美容院ZACC(ザック)美容師

ヘアスタイルのお悩み解決

バランスから考える似合わせをご提案


【面長さん必見!】似合う髪型はこう作る! やっぱりボブ編

どうも、こんにちは!!
 表参道にある美容院 ZACC でスタイリストをしている和田と申します。


 僕の所に新規で来て頂けるお客様の多くは、 
『どうしていいかわからない(´Д` )』
そんな方が多いです。
 自分に似合う髪型ってわからないものですよね。

このシリーズは顔形から考えて
どうしたら似合うヘアスタイルになるのかを
お伝えしています。


第1回目は丸顔さん編

第2回はエラ張り、ベース顔さん編


第3回となる今回は・・・

【面長さん必見!】似合う髪型はこう作る! やっぱりボブ編

をお送りしますm(_ _)m

似合わせる為に外せないポイント
前髪を含む顔周り(内側)のデザイン
フォルムを作る外側のフォルムのバランス

ここを押さえれば間違いありません!

「で、面長な私はどうすればいいの!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

って、悲痛な叫びが聞こえて来そうなので
早速行きましょう。



前髪
丸顔さん、ベース顔さんとは違って

パッツンや、ワイドバングなど前髪を作るのは非常にオススメ!


縦長だった顔の割合が変わって
バランスがよく見えます。

NGなのが
長い前髪で立ち上がりもなくペタッとおでこに張り付く様な分け方をしている事。
前髪のおかげで、さらに縦長になってしまいます。

正解は、

しっかり浮きを作っておでこの幅広く見せる事。

おでこを幅広くする事で細長い印象が無くなり
面長感が軽減されます。

顔周り
直線的に作るのはNG。
内枠が縦長だと、面長を強調してしまいます。


丸みや、動きをつけて膨らみを持たせる事で
見え方が横に広がり、面長感がなくなって来ます。


フォルム(外枠)

鉄板は鼻の下位の位置にボリュームゾーンが来ることです!

これより上に来ると
頭が大きく、アゴがシャープに見えてしまうので
面長を強調しやすくなります。

それと、トップの高さ

縦長になりそうな、イメージがあるけれど、
顔の長さに対して、トップのボリュームがないと
顔の長さが際立ってしまいます。
顔の高さにあったボリュームをしっかり出しましょう。



いかがでしたでしょうか^ ^
面長さんを似合わせるポイントをまとめると、


  • 前髪は広めに作る、長い場合はかき上げて、おでこの幅を広く見せる。
  • 顔周りは広げる、もしくは動きを出し縦長感消す。
  • フォルムのボリュームゾーンを鼻の下位にする。
  • トップのボリュームをバランスよく出す。

似合わせることが出来ると、
輪郭が変わって何故かバランスよく見える様になります。


いかがでしたか?

長々と読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m
面長にコンプレックスを持っている人が
ハッピーな毎日を送れる様に、お役に立てれば幸いです。


注:写真のモデルさん達の輪郭は普通な方ばかりですが、髪型の例として使わせていただいてます。ご了承くださいm(_ _)m

ZACC Ao(ザック アオ)
平日12:00〜21:00(水、木は10:00〜)
土日祝10:00〜19:00
僕の定休日は火曜日です。
お電話 0354685882

和田さんのネット予約はこちら↓

0コメント

  • 1000 / 1000